免許合宿中に行われる検定は減点方式で採点される

免許合宿中に行われる検定は減点方式で採点される

自動車教習所での免許合宿中では、修了検定と卒業検定の2つの技能試験が行われます。


前者は第1段階の教習が終わった後に、後者はすべての教習を受け終わった後に実施され、助手席に同乗する技能検定員が生徒の採点を行います。採点は減点方式で行われ、降車して運転席のドアを閉めた段階で点数が一定以上あれば合格となり、修了検定に合格した人はただちに仮免学科試験へとすすみ、卒業検定に合格した人は卒業証明書の交付や本免学科試験に向けた注意事項の説明などを経て、免許合宿は終了となります。

免許合宿に関する情報を公開中です。

一方、不合格だった場合は補習を受けた後に再度検定を受けることになり、免許合宿が終わる時期は自動的に先送りとなります。



検定に臨む生徒の持ち点は100点で、運転操作にミスがあった場合にその内容に応じて5点から20点までの間で点数が引かれていきます。ただし、ミスが出たら即減点されるとは限りません。
例えば、停止線の手前で車を停められなかった場合とエンジンストップをしてしまった場合は、どちらも5点減点となりますが、前者は行為があったら即座に適用されるのに対し、後者は1回のみであれば減点されず、2度目から減点が適用されます。

検定は、ミスの内容が重大なものであった場合や減点が一定以上に達して不合格となるのが明らか場合はその時点で中止され、次の受検者と交代になります。



一発で検定が中止となる項目には、道路交通法に違反する行為をした場合や発進に著しく手間取った場合、S字カーブやクランクなどの課題をクリアできそうにないとき、操作不良によって車が暴走したときなどたくさんありますが、それまでの教習で学んだ通りに運転操作をすれば中止にされることはないので、自信をもって検定に臨みましょう。

  • 免許合宿の特徴紹介

    • 免許合宿の最大のメリットは短期間で運転免許を取得できることですが、各種割引キャンペーンにより格安の料金で取得できるのもメリットの一つです。かつては10代や20代など若年者向けの割引が多く見られましたが、近年は年代に関係なく多くの割引キャンペーンが用意されているため、複数の免許合宿を比較し十分に検討することが大切です。...

      detail
  • 免許合宿のみんなの常識

    • 車はレジャーにも日常生活にも仕事にも必要になることが多いものです。しかし運転するためには免許の取得が必須となります。...

      detail
  • 免許合宿の納得の事実

    • 免許合宿といえば、2週間ないし3週間程度で自動車などの免許を取得できることが大きな売りとなっています。そのために多くの学生が夏休みなどを利用して必死に免許合宿に参加しているのが現状です。...

      detail
  • 知りたい免許合宿事情

    • 進学のシーズンが近づく今日この頃、春休みのうちに自動車免許を取りたい。免許合宿に行こうか教習所に通って免許をとろうか、と悩む方も多いと思います。...

      detail