お中元の予算の相場はどれくらいか

お中元のギフトは、涼しさを感じさせるビールやゼリーなどの夏の風物詩や洋菓子や和菓子、加工食品などの常温でも日持ちをするものが一般的です。お中元は日頃からの感謝の気持ちをギフトで伝える習慣なので、贈る相手に負担にならないように配慮をしなければなりません。お中元の予算の相場は、一般的に3000円から5000円程度と言われていますが、贈る相手や関係性によって変化します。贈る相手が両親や義実家、兄弟などの関係性が近い相手の場合は、3000から5000円程度の一般的な相場と言われている金額と同じで問題ありません。

普段からの付き合いが深いので、無理のない予算の範囲内で相手の好みにあった品物を選ぶようにしましょう。友人や知り合いに贈る場合は、3000円程度が目安です。家族同様、普段から親しい間柄であるため相手の好みに合わせた品物を選びます。ビジネス関係である会社の上司に贈る場合には品物を受け取った上司に気を使わせてしまうことがあるので、5000円程度が目安です。

相手に気持ちよく受け取って貰えるように、あまり高額すぎる贈り物は避けましょう。取引先関係への相場も5000円程度が一般的です。ただし、中には賄賂との誤解を防ぐためにお中元やお歳暮を禁止している企業があるので、前もって相手にギフトを贈っても良いかを確認しておくのが無難です。また、公務員の方も利害関係者からのお中元が禁止されています。

ビジネスのお付き合いとして公務員の方に贈ろうと考えている方は、相手が困るので贈ってはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です