免許合宿中に行われる検定は減点方式で採点される

  • 免許合宿か教習所に通うかお悩みの方へ

    • 進学のシーズンが近づく今日この頃、春休みのうちに自動車免許を取りたい。

      免許合宿関連のノウハウを解説します。

      免許合宿に行こうか教習所に通って免許をとろうか、と悩む方も多いと思います。
      免許合宿のほうが費用が安い、そして何よりも早く免許を取れるということにメリットがあります。

      通学の場合は大体2~3ヶ月、免許合宿の場合は2週間ほどで免許を取ることができます。


      通学の場合は自分の予定に合わせて教習の予約を入れることができるのですが、この予約を入れるというのが意外とクセモノです。
      特に長期休みのシーズンでは、都合のいい時間に予約を入れようとしたら既に予約が埋まってしまっていた、なんてこともザラにあります。

      合宿なら最初から予定が決まっているので当然教習が受けられないなんてことはありません。

      また、教習所には効果測定というものがあります。


      これは免許を取る際の学科試験の模擬試験のようなものです。



      通学の場合にはこの効果測定である程度の点数を取らないと仮免許の試験に進むことができないのですが、免許合宿なら効果測定を1度受けさえすれば仮免許の試験に進むことができます。合宿の場合は日程が決まっているためか、個々の教習の合格判定自体が甘く、また仮にもし落ちてしまったとしてもすぐに教習の予定を組みなおし、できる限り予定通りの日程で合格できるように調整してくれます。

      自動車免許を取るのに免許合宿に行こうか教習所に通おうか悩んでいるのなら、まとまった時間が取れるならば合宿で免許を取ってみてはいかがでしょうか。