免許合宿中に行われる検定は減点方式で採点される

  • 免許合宿ではゆとりのある日程を組むべし

    • 免許合宿といえば、2週間ないし3週間程度で自動車などの免許を取得できることが大きな売りとなっています。

      こだわりの免許合宿を初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

      そのために多くの学生が夏休みなどを利用して必死に免許合宿に参加しているのが現状です。
      ただ気だけが焦ってしまって思ったような成果が得られないことも考えられます。



      最短期間で免許を取得することはもちろん大事ですが、そうしたことに惑わされずお金に余裕があるのであればゆとりを持って免許合宿に参加していくことも必要です。
      日によっては実技と学科が朝から晩まで詰め込まれていることがあります。

      学科はちょっとした居眠りも遅刻も許されないため、学校の授業よりもしんどい時はしんどいです。
      それが何時間も続くだけでかなりの負担です。これに実技が加わることで肉体的な負担や精神的な疲労は一気にたまります。



      それが何日も続くだけでなく、仮免許試験のために学科試験をパスしなければならないとしたらそれに向けた勉強も必要です。

      これを乗り越えるためにも、多少足踏みをしてもいいんだと思える心理状態であることが求められます。


      車の運転でも心の余裕が必要ですが、その負担が少しでも和らげば時間の余裕も生まれて免許取得期間が結果として短くなることがあります。
      最短期間での免許取得にこだわっている場合はそれでもいいですが、特にこだわっていない場合は少し立ち止まってみて、免許合宿に参加する人たちと1日遊ぶ余裕を作るとより充実した日々を過ごせます。